診療案内

現在のページは
HOMEの下層の
診療案内の下層の
産科です。

産科

最新の超音波機器と上質な入院施設を備え、妊娠中の胎児・妊婦診断に力を入れております。
またソフロロジーの理念を取り入れて、リラックスして出産に臨めるようサポートいたします。

診療時間

産科の診療時間

【休診日】
木曜日・日曜日・祝祭日
【非常勤医師による診療】
不定期
  • ただし、急患・分娩・入院に関してはこの限りではございません。
    いつでもご遠慮なく電話で連絡の上、ご来院ください。
  • 土曜日も17:00まで診療しております。
  • 外来診療は原則として予約制となっておりますので、お電話でご連絡の上、ご来院ください。
    予約外の方につきましては、予約の方を優先させていただいておりますので、お待ちいただくことがございます。
    なお、急病・急用等の方は随時ご相談ください。

超音波検査

近年超音波診断装置のめざましい進歩により、産婦人科の診療も今までの問診・視診・触診から、超音波を使った検診・診断、さらに治療へと変貌してきました。当院でも超音波診断装置を12台常備し診療にあたっております。

妊婦の超音波検査では、今までの触診・視診などの方法に比べ、短時間に多くの情報をより正確に得ることができます。もちろん従来から行われている触診や血液検査なども行いますが、超音波検査が必須かつもっとも大切な検査になりつつあります。

≪超音波検診で得られる情報≫

  • 妊娠の早期診断
  • 胎位の確認
  • 胎児の推定体重・成長
  • 前置胎盤
  • 異常妊娠の早期発見
  • 多胎妊娠の早期診断
  • 胎児の性別
  • 胎児奇形の診断
  • 胎児の血流測定

その他にも多くの情報を得ることができます。

4D超音波検査:胎児の動きをリアルタイムで捉える超音波検査

2002年9月末より広島では初めて当院に4D超音波装置が導入されました。 現在でもこの装置を取り入れている産婦人科はまだまだ多くありません。
4D超音波装置によりお腹の中の赤ちゃんの姿を立体的に見る事ができるばかりでなく、子宮の中で手足を動かす様子など、従来の3D超音波ではわからなかった赤ちゃんの様子をリアルタイムに見られるようになりました。胎児のリアルな画像を見て、安心感とともに母親としての自覚も促されるのではないでしょうか。なお、画像の録画やご家族の立ち会いも可能です。

超音波による胎児ドック

胎児に異常が疑われる方のために、“胎児ドック”を行っております。予約制ですので、検査をご希望される方は電話でご予約をお願いいたします。必ず現在受診中の医療機関からの紹介状と母子手帳をお持ちください。なお、ドック受診に適切な時期は妊娠17週前後です。また、当院は胎児心エコー法の届出医療機関(厚生労働省の施設基準に適合)になっております。

超音波検査の録画

ご希望の患者様に超音波検査画面の録画を行っております。
ご希望の方は診察の前に受付、看護師、医師へお申し出ください。(予約不要)
録画用のUSBまたはDVDは当院にてご購入いただきます。(USB録画をお勧めします)
録画は妊娠5ヶ月頃から妊娠10ヶ月まで何度でも可能です。

ソフロロジー式分娩法について

ラマーズ法に代わる新しい分娩法として、ソフロロジー式分娩法を取り入れております。精神的無痛法としてラマーズ法を上回る成果をおさめております。

ソフロロジー式分娩法とは

フランスを中心にスイス・ベルギー・スペインなどでラマーズ法にかわる分娩法として広まりを見せている素晴らしい分娩法です。
実際の分娩はとても静かな雰囲気の中で進行し、そういったなか感動的な母児の対面ができるのを見て、当院では平成11年以降、広島県内でもいち早くこの分娩法を取り入れております。
ともすれば分娩時の「陣痛」はとても痛くて怖いもの。ソフロロジーでは「陣痛」は「赤ちゃんを生み出すためにもっとも大切なエネルギー」であり、「出産」は「赤ちゃんとお母さんが行う最初の共同作業」だと受け止めることで積極的に陣痛を乗り越え、赤ちゃんの誕生を迎えます。

母乳外来

育児・母乳についてのトラブル、悩み事など、遠慮無くご相談ください。
乳房の痛み発熱など緊急時には時間外でも対応いたします。

帝王切開・流産手術

一般的な分娩の他、帝王切開や流産手術等の産科手術にも対応しております。